当サイトでは厳選された会計の方法や、会計に失敗する理由などを体験談を交えて紹介しています。

会計の勉強で新しい自分になる

会計の勉強で新しい自分になる

経理や会計関連の資格を持っていれば、一般の企業から税理士事務所や会計事務所などでも仕事が出来るし、性別や年齢での待遇の差も無いし、就職にも役立つと思います。
会計の仕事を目指して、資格を取りたいと考えている人も多いと思いますが、資格の種類もかなり多いんですよね。
会計の職種で役立つ資格と言って、真っ先に思い浮かんだのが公認会計士です。
この資格があれば、仕事の幅もかなり広がると思います。
自分で独立することも出来ますしね。
ただかなり難関の資格でもあります。
そうそう簡単には取得できないでしょう。
そこまで行かなくても税理士の資格でも十分キャリアアップは出来ると思います。
税理士でも独立出来ますしね。
企業で勤めるなら日商簿記の資格があれば役立つと思います。
会計の部署で働きたいなら出来れば簿記2級は取ったほうが良いと思います。
会社で会計の部署で働く場合、小さな企業の場合は、給与も担当したりするので社会保険労務士の資格も役立つでしょう。
さらに建設会社で働くなら建設業経理事務士も良いかもしれません。
もっとコンサルティング的な仕事をしたいなら、フィナンシャルプランナーも役立ちそうです。
ウェディング業界ならブライダルコーディネーター 専門学校